2019年4月にはははそノ森OLIOLI保育園が、
7月にはニチイキッズみどりの中央保育園が相次いで開園しました。

しかしまだまだつくば市は県内ダントツの待機児童数(131人)となっています。
その中でも特に待機児童が多いのがみどりのだそうです。
研究学園に比べて地価が安いみどりののほうが
若い子育て世代が多く流入している、ということもあるのでしょうか。
また、ここ数年で急激に宅地数が増加したのも影響しているかもしれません。

そのため、まだまだ保育園ラッシュは続きそうです。

まずひとつめ。
ビッグハウスのバイパス道路挟んだ向かい側に
「つくばスマイル保育園」が建設中です。
2020年の保育園新設情報


少し暗い写真で申し訳ないですが看板が設置され、
整地作業が始まっています。

詳しい場所はこちら↓


もうひとつめ。
みどりの2丁目に「ソシエルみどりの」という分譲地がありますが
その西側区画「ウエストリア」に保育園建設が始まりそうです。

場所はこのあたり↓


もともとウエストリア分譲案内時に保育園事業用地として取られていて、
みどりの保育園・ひまわり保育園を運営している
「社会福祉法人 向陽会」によって新たに建設され運営される見通しです。
業態としては小規模保育園となるみたいです。

今年はみどりの中央、来年は2丁目が熱いですね!
その次は学校も出来、大規模分譲地も新たに整地中の
みどりの南でしょうか・・・?

一刻もはやい待機児童の解消がなされることを期待します。

タグ :保育園

同じカテゴリー(教育)の記事画像
みどりの地区の小中学校新設について
みどりの学園がパンクの危機!!?
同じカテゴリー(教育)の記事
 みどりの地区の小中学校新設について (2019-08-24 09:21)
 みどりの学園がパンクの危機!!? (2019-06-09 18:18)
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。